富田和音

Kazune Tomita

湘南出身。
3歳よりクラシックバレエをはじめ、ピアノ.バイオリン.フルート等、幼少期に沢山の楽器と音楽に触れる。小学時代にはラジカセ片手に公園で1人HipHopダンスの練習を始める。高校時代から本格的に様々なダンスを学び、数々のダンスコンテストにて賞を受賞。18才でサンリオピューロランドからデビューし、ダンサー兼MCとして2年半活動。サンリオピューロランドパレード、武藤彩未LIVEの振付をする他、さくら学院、BABYMETAL、武藤彩未の振付アシスタント、BABYMETALのバックダンサー等を務める。現在、振付アシスタントとして、ステージに立つ人のサポート、振付師のイメージを伝えるパイプ役として活動している。

相手の魅力を見極め、引き出す事が出来るずば抜けた才能の持ち主。愛情と情熱を持ち合わせ粘り強く指導する姿は各所で支持されている。

tomita